ETC導入は早期に

ETC導入は早期に

ETCで高速道路が1000円という制度が開始されて以降、多くの人がETCの導入を行っています。

 

既にカードと車載器の購入が終わって、セットアップまで進んでいる人であれば、特に問題はありません。

 

ただ、まだそれらを行っていない人は、できるだけ早めに導入する事をお勧めします。

 

何故早期の導入をお勧めするのかというと、このETCで高速道路が1000円という制度が原因のひとつです。

 

既に制度は始まっており、都市跨ぎの二重支払いもなくなった為、今後はさらに導入を求める人が増えるかと思います。

 

そうなった場合、申請から実際にカードが発行されるまで、あるいはセットアップが終わるまで、かなり時間がかかる可能性があるのです。

 

ETCで高速道路が1000円という制度によって、ゴールデンウィークに旅行に出かけたり、自家用車で実家に帰るという人は、かなり多くいるかと思います。

 

その場合、もしETCを導入していれば、交通費が安く済むばかりか、渋滞の少ないETCレーンを利用できます。
そうなると、かなり便利である事は想像に難くないでしょう。

 

ただ、もし申請が遅れると、予定通りにカードの発行などが行われなくなるかもしれません。
そうなると、当然割引の恩恵はもちろん、ETCレーンの利用もできなくなるのです。

 

もし、ゴールデンウィークや長期休暇に何らかのイベントに参加するためにETCを導入する、などと考えている場合は、かなり早い時期に導入しておくべきでしょう。
無用なトラブルを避ける意味でも、早期の申込をおすすめします。