首都高速道路の割引状況

首都高速道路の割引状況

ETCで高速道路が1000円という制度というのは、全国の高速道路が全て足並みを揃えて、初めて成立したと言えるのではないでしょうか。

 

とはいえ、実際には色々と難しい面も多く、必ずしも全ての高速道路が同じように割引を始めるというわけにはいかなかったようで、それぞれの地域でタイムラグが発生しました。

 

また、今回のETCで高速道路が1000円という制度の開始に伴い、1000円以外にも様々な割引がスタートしており、これも地域によって変わってきています。

 

ETC高速道路割引は、時間帯や場所、あるいは条件などによって、いろいろな割引が行われているのですが、では実際に自分が利用する高速道路ではどんな割引が実施されているのか、と考えると、結構ごっちゃになったりして面倒な点もあります。

 

そこで、まずは首都高速道路の割引制度を見ていきましょう。

 

首都高速道路では、現在「地方部の休日上限1000円」制度が実施されています。
これは一番宣伝されている1000円以内での高速道路利用が可能という制度ですね。

 

もちろん、これまで1000円以内で利用できていた区域に関しても割引がなされています。
例えば、700円だったところは300円〜500円になったりしています。

 

この他にも、お得意様割引というものがあります。
月ごとの利用額によって、割引される割合が増えていく制度です。

 

例えば、1ヶ月で5,000〜9,999円の利用の場合は1%割引となり、70,000円以上の場合は8%割引となります。

 

この他にも、曜日別、時間帯別割引などもあるので、こういった点をチェックしておくと、かなり割安での高速道路利用が可能となるでしょう。