ETCの利用方法

ETCの利用方法について

ETCで高速道路が1000円という制度が適用されて以降、ETCを利用する人が急増しています。

 

今後、高速道路を1000円で利用したい人はさらに増えていくでしょう。
また、今はまだ「ETC高速道路1000円」適用外の地域も、今後徐々に一律1000円となる予定です。

 

そうなれば、さらに利用者が増える事は間違いありません。
しかし、まだ普及していない現段階では、利用方法を知らない人も少なくないでしょう。

 

このままだと、トラブルが多発する恐れがあります。
早い段階で利用方法を覚えておく事をお勧めします。

 

ETCを利用する場合、車載器は一台に付きひとつしか利用できません。
ですが、カードに関しては、必ずしも一台に付き一枚しか使えないわけではありません。

 

例えば、一枚のカードで家族全員分の車を利用可能です。
もちろん請求はそのカードに全て来るようになっています。

 

同様に、一台の車に対して複数枚のETCカードを利用する事も可能です。
例えば、友人の車を使ってドライブする場合、自分のETCカードを利用しても全然問題ないということです。

 

その場合、請求は自分のカードにくるので、友人に負担がかかる事は全くありません。
カードに関してはかなり融通が利くようになっているので、家族で一枚のカードを使いまわしても良いですい、一人一枚のカードを作っても構わない、という事になります。

 

ETCカードの利用は、例えばレンタカーでも可能です。
レンタカーがETC車載器を搭載している場合は、自分のETCカードを利用して高速道路に乗ることができるようになっています。