阪神高速道路の割引状況

阪神高速道路の割引状況

阪神高速道路で行われている割引は、以下のものがあります。

 

・土曜・休日割引
・平日時間帯割引
・湾岸線連続利用割引
・新神戸トンネル連続利用割引
・京都線通勤時間帯割引
・京都線土曜・休日割引
・大口・多頻度割引
・池田線端末平日通勤時間帯割引
・西大阪線早朝夜間割引
・環境ロードプライシング

 

非常に多くの割引がなされている事がわかるかと思います。
関西在住の方でも知らないものはあると思います。

 

この割引は全て、ETC高速道路割引となっています。
つまり、ETCを搭載している車のみ有効という事ですね。

 

土曜・休日割引というのは、「ETC高速道路1000円」制度とは少し違うものの、それぞれの区間で20〜30%の割引がなされています。

 

ただ、全ての区間が1000円以内というわけではなく、一部1000円を越える場所もあるようです。
大型車の場合は注意しておきましょう。

 

平日も割引が開始されていますが、0〜6時、22〜24時は20%オフなのに対し、6〜7時、11〜16時、19〜22時は10%オフ、7〜11時、16〜19時は3%オフに留まっています。

 

この他、区域によって様々な割引が実施されているので、全体的にはかなり交通費を浮かせる事ができるようになっているかと思います。

 

「ETC高速道路1000円」制度を利用して地方から乗ってくる場合は、乗り継ぎなしの1000円で行けるようになっているはずですが、この阪神高速道路から乗り込む場合は、一部の地域などでも注意が必要です。
必ず料金表を一度は見ておきましょう。