1000円以外のETC高速道路割引

1000円以外のETC高速道路割引

ETCで高速道路が1000円という制度は、簡単に言えば高速道路を休日1000円で乗れるという制度です。

 

ですが、実際にはそんな単純ではなく、様々な所で有料道路の割引が行われています。

 

休日だけ1000円という事を知らない人もいれば、平日にも割引が行われている事を知らない方も、かなり多いのではないでしょうか。

 

そこで、ここではETCで高速道路が1000円という制度と同時に始まる平日等の割引制度についてみていきたいと思います。

 

まず、ETCで高速道路が1000円という制度によって休日は一律1000円となる高速道路ですが、平日でも「時間帯割引」というものがあります。

 

時間帯割引とは、指定された時間に利用する場合、一定条件を満たしていれば、割引がされる制度です。

 

例えば、東京、大阪近郊では、22時〜6時の間に、総走行距離100km以内であれば、約50%の割引となる、という制度があります。

 

ゴルフや釣りのような、早朝から移動する趣味を持っている人には有効ですね。

 

次に、「深夜割引」というものもあります。

 

24時〜4時の間は40%の割引がなされる、というものです。
特に距離制限はないので、深夜に遠距離を走る場合は重宝するでしょう。

 

そして、通勤割引もあります。

 

これは、総走行距離100km以内の場合は、6時〜9時、17時〜20時の時間帯で50%オフとなる割引です。

 

東京、大阪近郊以外で実施される時間帯割引ですね。
通勤時間に合わせているので、毎日高速道路を利用するという人には便利です。