NEXCO中日本の割引状況

NEXCO中日本の割引状況

NEXCO中日本、すなわち中日本高速道路がETCで高速道路が1000円という制度に際して行った割引制度は、基本的にはNEXCO東日本と同じような感じですね。
具体的には以下の通りです。

 

・休日特別割引
・深夜割引
・早朝夜間割引
・通勤割引
・平日昼間割引
・平日夜間割引
・東名、東名阪における深夜割引拡大

 

休日特別割引というのは、いわゆるETCで高速道路が1000円という制度ですね。

 

地上部区間に対し、全ての時間帯で土日祝日では上限1000円となります。
上限1000円なので、1000円以下の料金設定となります。

 

また、東京・大阪の大都市近郊区間に関しては、このETCで高速道路が1000円という制度が適用されないという点も同じです。

 

ただし、6〜22時には30%、0〜6時、22〜24時には50%の割引がなされています。

 

また、地域別に見ると、5月13日以降に新しい割引制度が実施される所がいくつかあるようです。

 

例えば、飛騨トンネル区間、恵那山トンネル区間、伊勢湾岸道路では、最大30%の割引となります。

 

また、東海環状道連続利用割引というものも、5月13日から採用されます。
これは、この東海環状道路を利用する場合、150円の割引がなされるという制度です。

 

さらには、圏央道では最大30%、連続利用で150〜300円の割引となります。
いずれも重複適用はされないので注意は必要ですが、全体的にかなりお得な料金設定となるようです。